Breaking News

待っていても白馬の王子様は来ない



source         https://wedding-tips.jp/cw2_international-couple-love/



以前日本女性と欧米男性との国際結婚を紹介していた時,このようなケースがありました。ある東北地方に勤務でエンジニアのアメリカ人男性が入会しました。年齢は30代中頃で背も高くたいへんなイケメンで,年収も1000万円以上です。

私は多くの女性に声を掛け,彼女達はたいへん興味を持ちましたが,ネックが一つあり,彼が東北地方に住んでいると言うことです。女性達はこのように言いました。 この人は東京に来ないのですか? 東京に来たらお会いしても良いです。彼は将来東京に転勤する可能性はないのですか? 東京に転勤したらぜひお会いしたいです、など。

私はある意味失望しました。なぜなら彼女たちは良い男性が来るのをただ待っているだけ。自分の方から積極的に行動を起こそうとしない。確かに女性会員の方々は錚々たる(そうそうたる)メンバーで外資系に勤務の女性,外資系企業の役員秘書,モデル,音楽家,技術者,IT技術者などの女性が多くいました。

しかし女性の年齢は30代がメインで,時間的にそれ程余裕がないはずです。それならなぜ自分の方からもっと積極的に行動を起こさないの? 東北地方なら東京から新幹線でわずか1~2時間で行け,週末なら日帰りデートも可能。

なぜご自分の方からこの男性に会いに行こうとしないの? また東京と違いライバルも少なくなります。東京だと良い外国人男性には他の女性からのアプローチも多く,六本木などにも多くの日本女性がいます。

他方東北地方ならライバルも少なく結果的にたいへんなチャンスのはず。しかしほとんどの会員の女性は自分の方から積極的にアクションを起こさなかった。

結婚生活にはいろいろな形態があっていいはず。たとえば当初は遠距離生活になるかもしれないが男性が東北地方に住み女性は東京。当初はこのような結婚の形態もアリではないかと思う。

現に今のフランス大使は奥様がキャリアウーマンゆえパリを離れられず,遠距離結婚をしている。このように遠距離結婚もアリではないかと思う。

お互いに愛し合い結婚して多少距離が離れていても生活できる。当然二人のたいへんな努力,エネルギーが必要かと思うが,それくらいの努力はしないと。また結婚形態も多様性を認める努力をしていいはず。

私が言いたいのは,35とか36歳の30代半ば以降の女性にはそうそういい男との出会いは巡って来ない。それならなぜ自分の方から積極的に行動し,また結婚生活も柔軟に考えることがなぜ出来ないの? と言うこと。

あまりにも自分の考え,希望条件に固執しすぎ。柔軟性に欠ける。また良い相手が来る,待ちの姿勢が強すぎる。

自分の方から柔軟な考えを持ち積極的に行動しようとする意欲があまり感じられなかった。若ければそれでよいかも知れないが,30代半ばになり本当に結婚したいならもっと柔軟にならないと,もっと積極的に行動を起こさないと。

結果的には女性が全く行動を起こさないので男性からの連絡も途絶え,自然消滅のような形になった。

白馬の王子様はただ待っていても来ません。自分の方から白馬の王子様を見つけ,取に行かないと。


0 件のコメント